小澤 亮司(おざわ りょうじ)

1963年8月29日生 血液型B型 動物占い:大器晩成の狸

島田市出身/在住

システムエンジニア、鉄道会社に整備士・運転士として勤務

愛知産業大学短期大学国際コミュニケーション学科(2010~2014年)

ICT支援員、放課後等デイサービス指導員等を歴任

学びの場@金谷主催(2018年~現在)

絵本「The book of thank you」の翻訳等を行う。

 

中学校英語科教員免許 / J-SHINE小学校英語講師 / 英検2級 / TOEIC 615点

英会話学習歴18年

甲種電気車運転免状 / フォークリフト運転士 / 2種電気工事士 / 2級ボイラー技士

弓道4段 / 剣道初段

フルマラソン5時間55分(55歳)

【講師からのメッセージ】

【自分の道】

 

1979年に共通一次試験スタート。

1990年からセンター試験となった。

これは、子どもがより良い社会人生活を送るために作られた「教育の高速道路」でした。

 

しかし、

昭和~平成~令和と時代が流れ、改革の必要ができました。

 

2020年、教育改革。

新しい「教育の高速道路」は、

大学受験改革を目玉に、プログラミングの義務教育、小学校英語の教科化などが準備されました。

 

しかしコロナ禍、2020年全国休校により、2019年度卒業式、2020年度入学式が開けず、全国的に緊急事態宣言となりました。

 

これまでの「教育の高速道路」でどこに行けるのでしょうか?

これからの「教育の高速道路」はいつできるのでしょうか?

 

この際、「自分の道」を創りましょう!

待っているうちに「AI」が忍び寄っています!

これからの時代は、自分で「自分の道」を創る時代。

 

豊富な社会経験で、お子様が「自分で創る道」をサポートいたします。